Home > つげの高校とは

「つげの高校」は寮での生活を基本とした全寮制の学校です。

全国からたくさんの方々の協力を得て開校した本校は、今年で20年目を迎えました。本校は「もう一度やり直したい」「もっと学びたい」という意志のある生徒に門戸を開き、生徒の個性を尊重し、生徒の持つ能力を信じ、寮生活を通して、自立の心を育てるという設立趣旨をもった学校です。母性的な優しい包容力であるがままを受け入れることから始め、父性的な強さで自己成長できるように生徒たちを導いていきます。人間関係で傷ついた心は、人間関係の中でしか癒されません。

また、自分に対する 意識は、豊富な人間関係の中で芽生えていきます。同年代の子たちが寝食を共にすることを感受性豊かな青年期に経験することは非常に大切なことだと思います。寮生活 は生きる力を与えてくれます。

卒業生が学校説明会で話した内容を一部紹介します。「学校見学で卒業式を見学させてもらい卒業生の言葉に感動した。ここなら大丈夫と思って入学した。黄柳野で3年間生活をした自分を振り返ると、人前で話せなかった自分が話せるようになっていた。」「阪神大震災のときに生まれ、親からボランティアの人に助けられたことを聞かされて育った。黄柳野高校で実践した宮城県石巻市の震災ボランティア活動参加で自分は変わった。黄柳野の学園生活は、自分を変えるきっかけをつくってくれた。」

学園生活で、人との関わりを多く経験し生活と学習が一体となった体験が、生徒たちの成長を支えてくれています。

集団生活に不安を持つ生徒でも入学前の1泊2日の体験入学から準備を始めることができます。また、入学後は寮生活、学園生活を快適に送れるよう相談室を充実させるとともに昼夜24時間体制で教職員が細かくサポートしています。

学習面ではプロジェクトTなど「社会とつながる」をテーマに教科の枠を越えた学校設定科目や体験学習で「もっと知りたい」「学びたい」の知的意欲を援助しています。

多くの生徒が、3年間の学園生活で自己を見つめ、友をつくり、自分の進路を見つけ未来へ羽ばたいて行きました。
今があなたの新たなチャレンジの時です。ぜひ、「つげの高校」を体験に来てください。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)